神奈川県内で安い通信制高校はあるのか

次に学費の安い学校とされているのは鹿島学園高等学校

最も学費の安い学校とされているのは、翔洋学園高等学校次に学費の安い学校とされているのは鹿島学園高等学校学割や支援制度などによって学費が安くなる可能性は高い

次に学費の安い学校とされているのは鹿島学園高等学校です。
全日制高校が運営している通信制高校で、日本各地に300か所以上ものキャンパスがあります。
珍しい特徴とされているのは、投稿日数を生徒自ら決められることです。
自由度の高い学習スタイルを確立できる学校として評判が高いといいます。
入学金が5万円、授業料は履修単位数に合わせて1科目7千円です。
さらに施設費が年間2万4千円、教育拡充費が年間1万7千円となっています。
ただし、家庭の経済状況によっては就学支援金が加算されるため、この金額よりも割安となる可能性が高いです。
経済状況を事前に伝えておくことで、割安な金額で就学できるのがポイントとなっていることは、強みと言えるでしょう。
なお、オプションや校外学習・修学旅行などは別途で費用が掛かるため、注意してください。
また、教科書代金も別途となっています。
支払い方法は分割払いも可能となっているため、家族に負担をかけずにバイト代だけで支払いたいと考えている人にとっても最適な支払が可能です。
厚木中高高等学校は厚木市内にある通信制高校で、学費が安いことでも知られています。
グループ内での技能連携の場合は年間学費が7万2千円となっているのが特徴です。